Parachute

Parachute

ハウス型フォトスタジオ パラシュート
自由が丘駅から徒歩5分! | 定休日:第2・第4水曜日 | Open:9:00-18:00
マタニティ・ベビー・キッズ753撮影はパラシュートへ♡
自由が丘駅から徒歩5分!

撮影内容のお問い合わせはこちら

03-6459-5288
03-6459-5288

定休日:第2・第4水曜日 | Open:9:00-18:00
マタニティ・ベビー・キッズ753撮影はパラシュートへ♡

Columnコラム

学校行事の写真撮影はプロに頼みましょう

学校行事の写真は、ご両親が撮影することが多いのではないでしょうか。 しかし、成長したお子様の姿に感動して、大事なシーンを撮影するのを忘れてしまった!なんてこともよく聞く話です。 幼稚園・保育園や小学校が手配するカメラマンは全体を撮影するので、ご自身のお子様がバッチリ写った写真はあまり期待できません。 そこでおすすめなのが、こども専用のプロカメラマンに写真を依頼するということです。 それ...

プロカメラマンだからこそ知っている、「光」の活用の仕方

プロカメラマンとアマチュアカメラマンのもっとも異なる点は「光」の捉え方と言っても過言ではありません。 実際には、シャッター速度の設定、露出の決め方、構図、シャッターを押すタイミングなど、なんでもかんでも異なっていて当然です。 しかし、プロのカメラマンとして最もアマチュアと差別化しているのは、なんといっても「光」を捉えることなのです。     アマチュア...

子どもにワンポイントアドバイス!お子さまの印象ががらりと変わる笑顔はこう作ろう

写真を撮影するとき、笑顔のつもりでカメラに向かって笑ったつもりなのに、あとで見返したら表情がこわばっていた、という経験はありませんか? 普段は自然な笑顔ができている方も、写真だとついカメラを意識してしまいますよね。 そこで今回は、お子さまにも知っておいてもらいたい、普段から自然な笑顔を作るための方法についてご紹介します。     三日月目でカメラを...

赤ちゃんを撮影するときに気をつけたいこと

赤ちゃんの成長はとても早いので、出産後3年もすれば生まれたての頃をだんだんと忘れていってしまいます。 しかし、写真に残すことができれば、写真をビジュアルで見たときに思い返すことも可能です。 大切な写真を残しておくにはプロのカメラマンに撮ってもらうのが一番よいのですが、最近は生まれたての赤ちゃんをスマートフォンのカメラで撮影して残しておくママも多いのではないでしょうか。 そこで今回は、赤ち...

保育士も意識している!子どものやる気を引き出す3つの言葉

子どもたちは、よくも悪くも素直でまっすぐです。 着替えにしてみても、やる気に満ち溢れている時やお気に入りの洋服の時には、ササっと着替えを済ましてしまうことがあります。 一方、気分が乗らない時や思っていたものと違う洋服が出てきた時には、どれだけ手伝っても、声をかけても時間がかかってしまったりするものです。 そんな素直な子ども達の「やる気スイッチ」を押すための魔法の言葉があります。 今...

2 / 2012345...1020...最後 »