Parachute

Parachute

ハウス型フォトスタジオ パラシュート
自由が丘駅から徒歩5分! | 定休日:第2・第4水曜日 | Open:9:00-18:00
マタニティ・ベビー・キッズ753撮影はパラシュートへ♡
自由が丘駅から徒歩5分!

撮影内容のお問い合わせはこちら

03-6459-5288
03-6459-5288

定休日:第2・第4水曜日 | Open:9:00-18:00
マタニティ・ベビー・キッズ753撮影はパラシュートへ♡

Columnコラム

フォトスタジオでお子さまの誕生日の写真を毎年残しておくメリット
  • 2017/07/06
  • Category:

子どもの誕生日は大切なもの。
いつも以上にきれいに撮ってあげたいと、パパやママはいつも思っているはずです。

誕生日を記念日として写真に残しておく「バースデーフォト」は、現在では主流になりつつあります。
今回は、フォトスタジオでバースデーフォトを撮っておく意味について考えてみましょう。

 

 

子どもの成長が分かる

毎年のようにバースデーフォトを習慣にしておけば、子どもが大きくなった成長の軌跡がよくわかります。
また、単純に日常生活の写真を撮るのではなく、年齢ごとにいろいろな服装で衣装を変えてみると、成長するごとの個性的な面が出てきますね。

 

家族みんなで写ることができる

自宅で写真を撮ると、だれか1人がカメラマン役として回らなければならないことが多く、せっかくのバースデーフォトなのに家族全員での写真が撮れないことも。
もちろん、三脚などを使って撮影するのは一つの方法ですが、なかなか自然に撮れず、むしろ堅苦しくなってしまうこともしばしばあります。

それに対して、フォトスタジオで撮影した場合は、プロのカメラマンが撮影を行うので、家族の自然な姿を撮影することができます。
毎回カメラマンが同じ場合には、子どもの成長過程もよく把握しているので、ユニークで個性的な写真を撮ることができるかもしれません。

 

撮影スペースや光が確保される

自宅での撮影では、どうしても撮影スペースが限られてしまい、上手に撮影するのが難しいです。
また、自宅では、屋内とはいっても光の使い方が難しく、写真を撮るには光量不足になってしまうことがあります。

もちろんフォトスタジオではそうした機材や撮影スペースも確保されているので、安心して撮影することができます。

 

まとめ

自宅でバースデーフォトを撮影するのも一つの方法ではありますが、「失敗したくない!」「ずっと残る写真を撮っておきたい!」という方は、ぜひフォトスタジオでバースデーフォトを撮影してみるのはどうでしょうか。
家族全員で写真を撮影する、よい機会になりますよ。