Columnコラム

スマートフォンで撮影するよりいい?お子さまの写真を「プリント」して残しておくメリット

スマートフォンが普及してきた今、お子さまの写真を簡単に、手頃に撮影して、すぐにシェアすることができます。 しかし、そうした中で、撮影した写真をプリントアウトするという機会が減ってきたのではないでしょうか。 ある調査によれば、「プリントしたいけど、プリントしていない」そんなパパやママが実に9割もいることが分かっています。 諦めつつも本音は、「プリントして形に残したい」と思っているパパや...

遠足や運動会で写真撮影をするときに事前に確認しておきたい3つのこと

早ければ5月には遠足や運動会などのレクリエーションが学校でもスタートします。 中には、保護者が参加可能なイベントもあるので、カメラを持ってご自身のお子さまの様子を撮影しに行くお子さまもいらっしゃるのではないでしょうか。 ただ、遠足や運動会では、ただカメラを持って行くだけでは思ったような写真が撮れないこともあります。 パパやママは、どんなことに気をつけていけばいいのでしょうか。 1. 事...

子どもの写真を撮影するときに思い切ってやめたほうがいい3つのこと

子どもや赤ちゃんの写真がうまく撮影できない、というパパやママも多くいらっしゃいます。 これはパパ・ママに限ったことではなく、仕事柄、やはり新人のカメラマンのときには最初は慣れないことがありました。 しかし、子どもの写真を撮影するときにやったほうがいいこと、やめたほうがいいことが分かってくると、だんだんと撮影のレベルも上がって、自然な写真を撮影することができるようになります。 そこで今...

面白カワイイ!赤ちゃんの撮影で実践したい撮影アイデア

すくすくと育つ赤ちゃんの姿を写真に残しておくと、あとで見返したときに「あの子、こんな頃もあったわ」と思い出が蘇ってきます。 写真はその場で撮ることであとで見返すことができますが、過去の姿を見たいと思っても写真が残っていなければ見返すことはできません。 だからこそ、あとで後悔しないようにたくさん撮影して写真を残しておくことが大切です。 赤ちゃんはそのまま撮影してももちろんかわいいで...

スマートフォンのカメラで赤ちゃんを撮影するときのコツと注意点

赤ちゃんの成長はとても早いので、出産後3年もすれば生まれたての頃をだんだんと忘れていってしまいます。 しかし、写真に残すことができれば、写真をビジュアルで見たときに思い返すことも可能です。 大切な写真を残しておくにはプロのカメラマンに撮ってもらうのが一番よいのですが、最近は生まれたての赤ちゃんをスマートフォンのカメラで撮影して残しておくママも多いのではないでしょうか。 そこで今回は、...

1 / 612345...最後 »